1. ホーム
  2. 診療科および部署の紹介
  3. 診療科
  4. 神経精神科
  5. 神経精神科 日誌
  6. 2015年6月1日付け発行の「週刊医学会新聞」(医学書院)にて当科青木勉主任部長の、「座談会多機能化と施設間連携で精神疾患患者を地域へ」と題した記事が掲載されました。

神経精神科 日誌

2015年6月1日付け発行の「週刊医学会新聞」(医学書院)にて当科青木勉主任部長の、「座談会多機能化と施設間連携で精神疾患患者を地域へ」と題した記事が掲載されました。

  当科青木勉主任部長が、6月1日付け発行の「週刊医学会新聞」(医学書院)にて 「座談会多機能化と施設間連携で精神疾患患者を地域へ」と題した記事が掲載されました。


  記事の中で青木医師は他の精神科医療機関の医師とともに、精神疾患を患った方が地域に定着し生活していくための課題について対談しています。 このような座談会を通じて当科での経験を共有しつつ、他の医療機関の取り組みを吸収することで東総地域の精神医療の向上に寄与できればと考えています。

公開日
2015.07.07公開