1. ホーム
  2. 診療科および部署の紹介
  3. 診療科
  4. 神経精神科
  5. 神経精神科 日誌
  6. 2014年9月 神経精神科デイケアプログラム「バレーボールクラブ」県大会3連覇

神経精神科 日誌

2014年9月 神経精神科デイケアプログラム「バレーボールクラブ」県大会3連覇

 当院の神経精神科デイケアセンターでは、毎年、活動の一環としてバレーボールの千葉県大会に出場しています。平成24年度は初優勝、25年度も優勝しており、今回は3連覇がかかりました。。


 参加される患者様のリハビリテーションの一つとして平成17年度から「バレーボールクラブ」を行っています。参加される患者様の年齢、疾患は様々ですが、各々の目標や希望の実現に向けてバレーボールという競技に参加していただいています。

 今大会優勝への気合は十分。しかし、選手の卒業が重なり、出場の危機に瀕してしまいました。クラブの皆で話し合い、選手を募集。なんとか選手を集め、出場にこぎつけました。
直前まで選手間でチームプレイを確認していただき、試合に臨みました。

 結果は優勝。無事に3連覇を果たすことができました。
もちろん、優勝することだけがリハビリテーションの目的ではありませんが、やはり優勝すると嬉しいものです。この嬉しい気持ちを糧に、次は昨年度初戦敗退した関東大会に挑んでいきたいと思っています。

 「バレーボールクラブ」の参加者のほとんどが、バレーボール未経験者であり、担当者も未経験者です。練習は週に2時間程度で、練習内容は参加者で話し合いながら進めています。「自分のこれからの目標、希望に向けてバレーボールがしてみたい」という方、大歓迎です。
 ご興味のある方は、神経精神科デイケアセンター受付にご相談いただければと思います。

    201409volly.gif

公開日
2014.12.02公開