閉じる

入院される方へ

入院当日受付窓口

月~金(祝日を除く) ・ 入院・手術サポートセンター
・ 入院先の病棟窓口
・ 各科外来受付
土日祝・年末年始 ・ 入院先の病棟窓口

入院日までのお問い合わせ・連絡窓口

電話番号 0479-63-8111(病院代表)
入院・手術サポートセンター または 各科外来受付
電話受付時間 月~金(祝日・年末年始を除く) 8:30~17:00

入院に必要な書類

1.入院証書
入院に関する契約書で、保証人欄の記載が必要です。
※民間保険会社による連帯保証人代行サービスもあります(有料)。
2.入院履歴確認書
今回の入院日より3か月以内に他の病院に入院していたことがあるかを確認いたします。
前回入院していた医療機関から発行された「退院証明書」をお持ちの方は、入院の際にご持参ください。
3.差額室料支払い同意書
個室をご希望の場合にご記入ください。
4.入院中の病衣貸与について
病衣(寝巻き)の貸し出しをご希望の場合にご記入ください。
5.情報用紙
入院中にご家族(代理人)と連絡をとる場合の連絡先を2か所、間違いがないようご記入ください。
入院前の生活について可能な範囲でご記入ください。
書類の提出先 入院先病棟にご提出ください。

※保険証の確認について
入院に際して保険証を確認させていただきます。月が替わった際にも保険証を確認させていただくことがあります。保険証に変更があった方は随時病棟事務にご提示ください。医療費の助成制度に関する限度額適用認定証などの各種受給者証をお持ちの方は保険証と併せてご提示ください。

入院当日の持ち物

入院当日は以下のものをお持ちください。持ち物にはお名前の記入をお願いします。
手術等で必要な物品およびマークがついているものは売店で購入することもできます。
電気製品の持ち込みについてはご相談ください。

・ 下着類
・ 上履き、履き慣れたもの
・ 洗面用具(男性はひげそり用品)
・ ヘアブラシ、髪の長い方はヘアゴム(金属のないもの)
・ 筆記用具
・ マスク
・ ティッシュペーパー
・ タオル

・ 診察券(診療登録カード)、保険証、限度額適用認定証などの各種受給者証
・ 入院に必要な書類
・ 入院のご案内(冊子)

・ 当院や他の病院から出されているお薬
・ お薬手帳
・ 常備薬(市販薬など)
・ 当院以外にかかっている、または、かかったことがある病院・クリニックなどの診察券

※必要な方
・ 寝巻き、パジャマ
・ 上着など羽織るもの

(以下はお持ちの方のみ)
・ 介護保険被保険者証
・ 身体障害者手帳
・ その他医療・福祉関連の手帳(ペースメーカー手帳など)

(手術などで必要なもの)
・ 腹帯
・ T字帯、Tパンツ
・ ペーパーTバックショーツ(血管撮影用パンツ)
※手術により準備する物品の種類が異なりますので、外来、病棟でご説明します。

※玄関入り口にある荷物運搬用カートをご利用いただけます。

備品・設備等のご案内

病衣(寝巻き)の貸与

病衣(寝巻き)の貸し出しをしています。(有料)
病衣(寝巻き)は、定期的に交換します。また、汚れた場合は適時交換します。不具合があればお申し出ください。
ご自分の寝巻きまたはパジャマをご用意していただいても構いません。

食器類について

食事の際の箸は病院でご用意いたします。

冷蔵庫・テレビ・ランドリー設備

●冷蔵庫・テレビ
各ベッドサイドにあります。テレビカードでご利用いただけます。病室のテレビを使用される際は、イヤホンが必要となります。あらかじめご用意いただくか、院内売店などでお買い求めください。

●ランドリー設備(洗濯機・乾燥機)
各病棟および2号館3階にあります。テレビカードでご利用いただけます。洗剤は各自でご用意ください。

※テレビカードは1枚1,000円で各階のカード販売機で購入できます。
カード販売機は、1,000円札以外使用できません。
料金等の詳細はベッドサイドのファイルをご覧ください。
カードの残額は本館1階のテレビカード精算機で精算できます。

理髪店

2号館3階の理髪店をご利用いただけます。

現金・貴重品の取り扱いについて

簡易保管箱の利用、カギの保管 貴重品のお持込はご遠慮ください。病室には簡易保管箱が備え付けてあります。ご利用の際には鍵の保管にお気を付けください。
銀行キャッシュコーナー 本館1階に千葉銀行、千葉興業銀行のATMがあります。提携金融機関やゆうちょ銀行のキャッシュカードによる、お引き出しもできます。
クレジットカード対応 お支払いは各種クレジットカード・デビットカードをご利用いただくこともできます。

基本的な入院生活

06:00 起床の時間です
採血などの検査や体調の確認などを行います。
08:00 朝食の時間です
~診察、処置、検査を行います~
12:00 昼食の時間です
~午後の検温、処置、検査を行います~
18:00 夕食の時間です
20:00 面会時間の終了です
21:00 消灯の準備をしましょう
病棟の廊下、病室の明かりが消えます。消灯後は大部屋でのテレビ視聴はご遠慮ください。

退院について

病状により、退院の予定が前後することもあります。

退院の手続きについて

退院の手続きについては病棟スタッフがご説明いたします。

  • 退院時間は原則として11:00です。
  • 入院待ちの患者さんや緊急入院の病室確保のため、午前中の退院にご協力ください。
  • 退院時は入院費の精算と貸与物品の返却をお願いします。
    (休日退院の場合は後日精算となります)
  • 荷物運搬用カートが玄関入り口にあります。ご利用ください。

※当院は地域で唯一24時間の救急診療体制を敷いております。この地域で急性期医療を必要とする患者さんや、重症患者さんが速やかに適切な医療を受けられるよう早期退院にご協力ください。

退院後の通院、かかりつけ医との相互協力について

退院時に次回の外来診療日をお知らせします。
急性期の治療が一段落した後は、状態に応じてかかりつけ医等での継続治療をお勧めしています。
今回の入院経過等についての情報をかかりつけ医へ提供させていただきます。提供を希望しない方は、お申し出ください。

紹介及び転院について

当院では、地域完結型医療を目指し、近隣の医療機関と役割分担をしています。
医師・看護師とともに、社会福祉士(医療連携福祉相談室)が退院後の生活に向けた準備のお手伝いや、介護保険や福祉障害サービスの制度をご紹介しています。

転院を希望される患者さんには、患者さんの状態に適した機能を持つ医療機関をご紹介し、連絡調整を行います。

外来通院を近くの医療機関に変更したいというご希望に対して、診療所・クリニックのご紹介もいたします。