閉じる

基幹災害拠点病院

当院は1996年8月20日に基幹災害拠点病院に指定され(県内4病院)、基幹災害拠点病院は災害発生時には、当院災害対策本部と千葉県の合同救護本部を立ち上げて災害対応の中心的な役割を果たさなければなりません。また、平時より、地域の災害医療に対する教育や訓練・啓発活動が求められ、毎年、病院・行政・消防等が連携した災害対応訓練を行い連携の強化を図るとともに,職員の意識向上に努めています。
また、当院はDMAT(災害派遣医療チーム)だけではなくDPAT(災害派遣精神医療チーム)もあり派遣実績があります。