閉じる

旭こころとくらしのケアセンター

旭こころとくらしのケアセンター(以下AKKと略す)は、旭中央病院の救急・急性期医療の機能強化に向けて、2009年10月精神科特化型ステーションを飯岡診療所2階に開設して始まった施設です。AKKの特徴は、利用者が自分らしく希望に満ちた生活が送れるように地域の関係機関と連携して、医療・保健・福祉を含んだ包括的なサービスを継続的に提供することにあります。職員構成は、看護師6名・事務員2名です。キャッチメントエリアは旭市と隣接する市町で、周囲の交通機関が乏しく、広範囲となっています。

保険は医療保険のみで、自立支援医療利用者を対象としています。24時間対応体制をとっており、「こころの医療センター」とはITでの情報共有ができるため、利用者に速やかに対応することが可能です。


  • 外観

  • 面談室

  • 受付