閉じる

紹介状ご持参のお願い

「かかりつけ医」を持ちましょう

当院は当地域の基幹病院として、また市民病院として、これまで一人でも多くの患者さんを受け入れることで皆様のお役に立つべく取り組んで参りました。
しかしながら国は、超高齢化社会を迎えるにあたり、一般病床200床以上の地域医療支援病院に対し、その役割と特性を明確化することを求めています。
国の求めに応じ、当院は"より病状の重い患者さんに専門的かつ高度な医療を提供する"「急性期病院」としての役割を遂行していく所存です。
そのために、軽症の患者さんや病状が安定している患者さんの診療は近隣のかかりつけ医の先生方にお願いし、地域医療機関との連携を強化しています。
これに伴い、患者さんにはいささかご不便をおかけすることになりますが、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

初診の方へ

当院あての紹介状をご持参ください

健康上の不安がある場合は、まずかかりつけ医にご相談ください。その上でより専門的な治療が必要と判断された場合、かかりつけ医の先生が専門医や当院あてに紹介状を書いてくださいますので、当院あての紹介状を持って当院を受診してください。一部診療科においては、紹介状をお持ちの患者さんの診療順を優先的に変更させて頂いておりますので、紹介状をお持ちの場合は外来での「到着確認」の際に係りにお伝えください。
※診療順の優先変更については、完全予約制の診療科は対象外となります。また、病状等により診療順が変更となる場合があります。
※接骨院、整骨院からのお手紙は「紹介状」としてお取り扱いしておりません。

紹介状が無い場合は初診受付をお断りする診療科があります。また、完全予約制の診療科は紹介状に併せ、予約が必要となりますのでご注意ください。初診受診時の紹介状の扱いと電話予約についてはこちらをご覧ください。

お近くにかかりつけ医が無い場合は、当院「紹介患者センター」にて、かかりつけ医を探すお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

紹介患者センター:月曜日から金曜日 8:30~17:15(土・日、祝日、年末年始を除く) お問い合わせ:0479-63-8111(代)

再診の方へ

「紹介患者センター」でお近くの医院・クリニックをご紹介します

当院での専門的な治療が終わり、医師が経過観察可能と判断した患者さんには、お近くの医院やクリニック等を紹介させていただきます。これを逆紹介といいます。

当院医師が、対象となる患者さんにその旨お伝えします。
逆紹介に同意いただいた患者さんには、「紹介患者センター」のスタッフが患者さんのお住まいの地域や病気の種類等を考慮し、適切な医療機関をご紹介させていただきます。
また、当院医師からの指示に関わらず、当院以外での診察をご希望になられる患者さんは、ご遠慮なく担当医師にお知らせください。

経過観察中に再度当院での専門的な治療や検査が必要となった際には、通院中の医療機関からの「紹介状」をお持ちいただければ、いつでも再度当院を受診いただくことが可能です。

この地域には経験豊富な先生方がいらっしゃいます。地域の先生方に皆様のかかりつけ医になっていただき、当院は地域の先生方の力をお借りしながら、求められている当院本来の役割を果たし、国が推進する医療体制の実現に協力していきたいと考えております。何とぞ、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

当院では、近隣の医療機関と放射線・生理検査機器共同利用を推進しています。かかりつけ医の先生に当院の放射線や生理検査の予約をお取りいただき、その検査結果はかかりつけ医の先生から説明していただく事ができます。

当院と検査機器の共同利用を行っている医療機関はこちら

初診時・再診時選定療養費のお知らせ

当院は、県知事認定の「地域医療支援病院」です。選定療養費は下記の様になります。

本件についてのお問い合わせ先

(代)0479-63-8111