医療連携福祉相談室

基本理念

地域包括ケアを含めた地域完結型医療の構築を目指し、患者さんの療養生活を3係(相談・連携・紹介患者)がサポートします。

スタッフ紹介

室長:齊藤陽久副院長
看護師:退院調整看護師1名
相談係:医療ソーシャルワーカー(MSW)11名
連携係:事務8名
紹介患者係:事務3名・看護師1名

相談係

相談係では、ソーシャルワーカー(社会福祉士)が外来通院・入院中の患者さん、ご家族の抱える心理的・社会的なご相談をお受けしています。急性期の治療を終えた後の療養先の相談、医療費のお支払についての相談などをお受けすることが多くあります。

最近は家族問題調整の相談件数も増えており、高齢者・障害者・児童虐待、DV等の問題について相談をお受けする機会も増えています。そのため、院内多職種で家族支援チームを結成し、市町村・児童相談所等とも連絡を取り合いながら、周産期の虐待予防を含めた支援に力を入れています。また、がん相談支援センターとして、がんに関する心配事のご相談をお受けするほか、月1回、当院で治療中の患者さん・ご家族を対象にがん患者サロンを開催し、患者さん同士で療養について語り合う場を作っています。香取・海匝地域相談支援センターの指定も受けており、難病に関するご相談をお受けしています。訪問介護事業所のヘルパーを対象とした喀痰吸引研修も行っており、在宅生活のサポートを充実できるような活動にも取り組んでいます。

香取海匝地域認知症疾患医療センターでは、受診相談や介護に関するご相談をお受けすると共に、周辺医療機関・福祉/介護施設、行政と協力して対応しております。

連携係

連携係では、他院や当院からの紹介患者情報を集約するとともに、当院に患者さんをご紹介いただいた先生に速やかに診療経過が報告されるよう管理をしています。また地域連携クリニカルパスの開発等も視野に入れた地域連携協議会の運営や協力、地域医療機関の機能調査と地域に対する当院の機能情報の提供を主な業務としています。更に、「登録医制度」や検査機器共同利用予約システム「カルナコネクト」を活用し、「紹介・逆紹介」の循環を円滑に推進できるよう、訪問活動等を行っています。

実績

登録医療機関数(2017年4月末現在 計158件)
市町村 医科 歯科
旭市 19 15
匝瑳市 17 2
銚子市 24 19
香取市 27 4
東庄町 2 1
多古町 2  
神崎町   1
山武市 5  
横芝光町 5  
九十九里町 1  
神栖市 9  
鹿嶋市 3 1
鉾田市 1  

紹介患者係

紹介患者係は2014年4月に設置した紹介患者センターで、かかりつけ医の必要性、逆紹介後の患者さんの不安を取り除くための分かりやすい説明を親身になって住所・症状等を考慮した上で、的確な医療機関を紹介するための相談受付を行っています。2014年5月からは新たに当院の検査機器等を「カルナコネクト」のシステムにおいて、地域医療機関が共同利用する際の受付窓口にもなっています。

ページトップへ