1. ホーム
  2. セミナー・イベント

セミナー・イベント

第5回「病院の仕事を知ろう・ASAHI」を開催しました

 8月2日(水)午後、地元の高校生を対象に薬剤局と診療技術局の見学会プログラムを行いました。近隣の高等学校から179名の参加がありました。
 このプログラムでは、当院の診療技術局と薬剤局の仕事内容の説明や資格の取り方についての説明と職業体験を行います。
  ※ 看護局の職業体験は別プログラムで8月中に4回開催しました。

 

 第1部では、臨床検査技師、視能訓練士、診療放射線技師、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床心理士、歯科技工士・歯科衛生士、管理栄養士、社会福祉士、精神保健福祉士、薬剤師がそれぞれの仕事内容を紹介し、資格を取るにはどうしたらいいかなども含めて説明しました。

 第2部は、部署見学・体験を行いました。生徒さんからはプログラムを申し込む時に、臨床検査科・臨床病理科、放射線科、眼科(視能訓練士)、リハビリテーション科(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)、臨床栄養科、臨床工学技士、歯科口腔外科、社会福祉士・精神保健福祉士、薬剤師から1つの部署の見学・体験の希望を取っており、その希望した部署を見学しました。

 また第2部で生徒さんは、部署見学・体験の前後に中央検査科、放射線科、リハビリテーション科、臨床工学室、眼科、歯科口腔外科、小児科 心理・言語、医療連携福祉相談室・精神保健福祉士、薬剤局が設置したブースを訪れ、医療技術職に話を聞いたり、展示を見て医療技術職への理解を深めていました。

 このプログラムのアンケート結果は「本日のプログラムは、将来を考える上で役に立ちましたか」の設問に「とても役に立った 80%・役に立った 20%」、「医療技術職の仕事の内容は理解できましたか」の設問に「理解できた 80%、大体理解できた 20%、あまり理解できなかった 0%」でした。「「自分の知らなかった職場も知ることが出来て良かったです。今自分が目指している職業以外の職業にも興味が出てきて医療への興味が広まりました。いつも自分が見ている病院の中を知ることが出来て良かったです。病院で働きたい気持ちが大きくなりました」「PTの専門への進路が決まったうえで今回参加したが、OT、STへの理解も深まりさらにPTになる意欲が湧いた」「大学のオープンキャンパスで知れなかったことが実際の現場で知れて体験とかもできたので楽しく学べた」「医療は沢山の職業から成り立っていて、1つでも欠けてしまったら大変だなと思いました」など多数のコメントが寄せられました。

開会の様子

医療技術職による仕事内容の紹介

職場見学の様子(一部ご紹介)

  •      

  •         
  •      

  •