閉じる

香取海匝地域リハビリテーション広域支援センター

2019年5月26日(日)『2019年度和希楽会全体集会』開催報告

令和元年5月26日(日)、旭中央病院の体育館を会場に「2019年度和希楽会全体集会」を開催しました。当日は天候に恵まれましたが、参加者の熱気もあいまって『暑い』と感じるほどでした。開会後、まず前林弘行さんに「地域障がい者交流会 和希楽会との出会い」の講演をして頂きました。これは前回の和希楽会ニュースでもお伝えしましたが、平成31年2月に開かれた千葉県地域リハビリテーションフォーラムで講演した内容を、他の和希楽会メンバーから「ぜひ聞きたい」という声が多く、急遽前林さんへ依頼して実現したものです。講演では和希楽会の概要を説明頂くと同時に、脳梗塞を発症してからの前林さんの気持ちや想いの移り変わりをお話し頂き、後半は参加者へのメッセージやスタッフへの提案など、様々な想いを凝縮して内容のある報告をしていただきました。講演後は香取海匝地域で活動している団体やサークルの発表・報告と、各ブースの自由見学・体験をして頂きました。
また、全体集会の後半では「パラスポーツ体験」という事で、ボッチャ、ローリングバレーの競技の説明と体験会を行いました。ボッチャはパラリンピックの競技種目という事で、近年注目を浴びているスポーツで、テレビなどでも見る機会があり何となくルールを把握しているつもりでしたが、今回は勝負をするところまでを体験できたため、より競技への興味と理解が深まったと感じました。
終了後のアンケートでは「参加してよかった」「いろいろな体験ができた」との回答が多く、この全体集会をきっかけに新しい活動にチャレンジしたり、新たな輪が広がっていけばと思います

1558845073650.jpg

mmm.png

2019.07.19公開