呼吸器外科

当院の手術成績

1995年1月から2010年12月までの期間に手術が施行された再発症例(2例)、試験開胸等により病理病期が確定しない症例(18例)を除外した非小細胞肺癌735名の治療成績を示します。
患者さん全体の5年生存率は61.8%でありました。また病理病期ごとの治療成績は下記の通りとなっております。

対象:
@1995年1月から2010年12月までの期間に手術が施行された非小細胞肺癌
A再発症例(2例)、試験開胸等により病理病期が確定しない症例(18例)を除外した735例
B臨床病理事項を後ろ向きに調査
C生存曲線はKaplan–Meier法を用いて描図
D第7版TNM分類に準拠
E最終追跡日:2011年11月3日

観察期間:
生存中485症例の観察期間の中央値  4.8年
現病死    186例
他病死    56例
死因不明   8例

  • 全症例の5年生存率:61.8%
  • 臨床病期別5年生存率
c-stage 症例数 5年生存率
IA 365 72.2%
IB 158 58.4%
IIA 77 51.2%
IIB 42 49.1%
IIIA 86 36.8%
IIIB 5 80.0%
IV 2 50.0%
  • 病理病期別5年生存率
p-stage 症例数 5年生存率
0 2 100.0%
IA 216 86.1%
IB 173 73.8%
IIA 97 46.1%
IIB 69 47.2%
IIIA 155 33.3%
IIIB 3 33.3%
IV 20 30.9%