教員の紹介

教員の紹介

教員の紹介

校舎は平成7年に移築しました。学生達は、広い窓のきれいな建物の中で、気持ち良く学校生活を送っています。

当校は旭中央病院附属の為、多くの院内講師の協力をいただき、卒業後には共に働く仲間として学生を理解してくれています。

当看護学校の職員は伊良部徳次学校長、菅谷敏之史事務長の他、看護教員11名と事務職員5名に加えて整備員2名の合計20名です。

教職員は経験豊富で情熱もあり、ベテラン揃いです。その上、明るく優しい人ばかりで、年齢より10才は若く見えます。

臨地実習では看護師は勿論親切に指導して下さいますが、看護学生の実習に医師も関心を持って下さいます。

病棟の実習指導者との連携もスムーズで、看護教員も病棟に行きやすく、学生にとっても実習しやすい環境にあります。

院外実習も充実しており、その実習施設との関係も良好です。