スクールライフ

平成30年4月11日(水) 56回生入学式

平成30年4月11日(水)に56回生の入学式が行われました。

                         *~ご入学おめでとうございます!!~*
56nyuugaku1.JPG 56nyuugaku2.JPG

56nyuugaku3.JPG

・・・・・・入学式式辞・・・・・・
 例年になく寒さが厳しかった冬も終わり、花々が咲き誇る華やかな春本番の季節になりました。先ほど56回生61名の入学許可を宣言しました。新入生の皆さん本日はご入学誠におめでとうございます。学校を代表して心から歓迎申し上げます。また本日まで新入生諸君を物心両面から支えて頂いた保護者の皆さんにも重ねてお祝いを申し上げます。
 さて皆さんは看護師を志して、全国で数ある看護師養成学校のうち当旭中央病院附属看護専門学校を選んで入学されました。皆さんに選ばれたことに私達教職員も身の引き締まる気持ちと同時に責任の重さを痛感しております。皆さんは病める人の力添えになりたいとの崇高な考えで本日の入学に向けてしっかり勉強して参りました。そして皆さんの意思を成し遂げるために保護者の方々が精いっぱい支えてくれたことをしっかりと胸に刻んでいることと思います。皆さんが志した看護の道はまだ漠然としたものかも知れませんが、入学後学校生活のオリエンテーションがあり、看護概論や解剖学、生理学等の基礎科目の講義が始まります。そして先生方や先輩達との交流を通して少しずつ看護の世界に理解が深まっていくと思います。皆さんがこれから学ぶ領域はあまりにも膨大で要求される知識の深さに時には立ちすくむことがあるかも知れません。朝から夕方まで学問のシャワーを浴びて、帰宅後も自由な時間がかなり限定されることは止むを得ないかも知れません。多忙な毎日になるとは思いますが、掛け替えのない青春真っただ中の3年間を当看護学校で楽しむことも若い皆さんの特権です。同じ志を持った仲間が全国から集いました。是非とも悩みや将来を語り合える友人を作って下さい。そして学校生活で困難に遭遇したら、自分一人で抱え込まず、友人、ご家族、先生方に相談して下さい。必ずや有益な助言が得られて新たなファイトが湧き上がってくると思います。多忙な生活を支えるには心身ともに健康でなければならないのは言うまでもありません。病を得た人々に接するにはまず自身の健康管理が第一ですので食生活や時間管理に配慮して下さい。学年が進むにしたがって講義時間は減って実習等の比重が重くなってきます。病院実習などで皆さんが接するのは皆さんよりも遥かに人生経験が豊かな方達です。多様な考えや生き方があることを学ぶために是非読書する習慣を身につけて欲しいと思います。これからの3年間は皆さんの生涯を豊かにする時期です。大いに学び、大いに楽しんで下さい。皆さんの成長を私たちは心から応援します。
 結びに当たりお忙しい中、本日の入学式にご臨席頂きました明智市長、関係各位、そして保護者の皆さまに感謝申し上げますと共に新入生諸君に対する温かいご指導・ご鞭撻をお願いして私の式辞とします。

2018年4月11日
旭中央病院附属看護専門学校 学校長 伊良部徳次

[ 2018年04月18日 UPDATE ]
地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院 旭中央病院附属看護専門学校
0479-63-8111
受付時間 8:30~17:00 休み(土、日、祝)
〒289-2511 千葉県旭市イの1182番地

お問い合せフォーム


附属看護専門学校メニュー


制作・著作

©2009 Asahi Hospital. All Rights Reserved. WebSitePlan Produced by bit SEODESIGN