スクールライフ

~本校は、開校50周年です~ ② キャンプの歴史

  県下初の2年課程として開校した当時、他校との交流があまりありませんでした。
そこで、既にキャンプを実施している所に合流する形でカリキュラムに取り入れたのが、
教育(共育※)キャンプです。

 kyanpu2.JPG kyanpu3.JPG

                        ※学生と指導者が、共に育つという意味で共育キャンプといっていました。

 
 どんな天候でもスケジュールは変更せず、大雨の中でも飯盒炊飯をします。そのため
大切な薪を濡らさないように抱いて寝たそうです。規律・自然・命・協力の大切さを
身をもって学べたと思います。
 しかし、学生の生育環境も時代とともに変わってきて、スケジュールに柔軟に適応する子も
いれば、徐々に体調不良になる学生も増えてきました。時を同じくしてキャンプ場も閉鎖となり
それに合わせ46回生を最後に当校の教育(共育)キャンプは31年の歴史に幕を閉じました。

 振り返れば、このキャンプは、時代の要請・学生の特性に応じた教育を模索しながら、
学生とともに歩んだ道程でした。
                                                 (担当教員)


                   キャンプの一環として登山をしている様子です。
                              (戸隠山)▼
                    kyanpu1.jpg

                           ~~キャンプ地~~
                        5回生~24回生:長野県戸隠村
                        25回生~27回生:長野県野尻湖のYWCA
                              28回生:東金自然の家
                        29回生~37回生:長野県野尻湖のYWCA
                        38回生~46回生:群馬県嬬恋村

[ 2014年10月08日 UPDATE ]
地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院 旭中央病院附属看護専門学校
0479-63-8111
受付時間 8:30~17:00 休み(土、日、祝)
〒289-2511 千葉県旭市イの1182番地

お問い合せフォーム


附属看護専門学校メニュー


制作・著作

©2009 Asahi Hospital. All Rights Reserved. WebSitePlan Produced by bit SEODESIGN