1. ホーム
  2. 行事のお知らせ・院内日誌
  3. 院内日誌
  4. 2012年10月10日 海匝地区と当院の合同災害医療訓練行われる

院内日誌

2012年10月10日 海匝地区と当院の合同災害医療訓練行われる

当院会議室にて、海匝地域災害医療対策会議および海匝保健所・旭中央病院合同災害医療訓練が行われました。

災害医療体制整備の為の千葉県初の訓練となりました。
訓練想定は、震源地;房総沖、震度6強、発災時刻は14:46分、津波10m、津波到達予想時刻は発災から30分後で被害状況は管内全域停電、断水、死亡者数は30人、全壊1000戸。訓練の目的は、保健所と災害拠点病院が連携し、病院に合同救護本部を設置し、災害医療コーディネーター指示のもと発災から直ちに急性期医療活動が行われるようにすることです。

保健所は合同本部(仮)を立ち上げ、合同救護本部を旭中央病院に設置。サブステーションを銚子市民病院・匝瑳市民病院として、A班からE班に分かれ、情報集約、傷病者対応、通信手段確保等を訓練・検討し、問題・課題を含め報告を行いました。

(救命救急センター看護師)

2012.12.27公開