1. ホーム
  2. 行事のお知らせ・院内日誌
  3. 院内日誌
  4. 2013年10月17日 第11回「透析看護・介護交流会」を開催

院内日誌

2013年10月17日 第11回「透析看護・介護交流会」を開催

当院透析センターに通院する、透析患者様の約1割は高齢化や合併症に伴うADLの低下により介護認定を受け、介護事業所を利用されています。そのため地域との連携の強化が、重要となっています。当センターでは、年に1回地域の介護事業所の方々と患者様のQOLの保持の為に、交流会を開催しています。

第11回透析看護・介護交流会を10月17日にスキルセンターにて開催し、今回は院内外より約70名の参加がありました。

ケアマネジャーや介護士の方が、在宅で介護されている方の意識の無い場面に出会ってしまった時に役立つように、「とっさに役立つ一次救命処置」として、当院の救急外看護師BSLイントラクター、救命救急センター救命看護認定看護師を講師とし、一次救命処置の講演と実践を行ないました。

参加された方からは、『医療関係の方と交流し、このような施設で学べて嬉しい』との感想をいただきました。
また日頃より透析患者様の支援を行なっている介護者の方より多くの質問も頂く事ができ、今回の交流会は、実り多い会となったと思います。

   touseki1_20131017.gif   touseki2_20131017.gif

 (透析センター)

2013.10.18公開