1. ホーム
  2. 行事のお知らせ・院内日誌
  3. 院内日誌
  4. 2012年9月15日 当院にて第5 回メディカルラリー開催

院内日誌

2012年9月15日 当院にて第5 回メディカルラリー開催

千葉県東部地域救急業務MC 協議会主催「第5 回メディカルラリー」が当院を会場として開催されました。
6 つのステーションで東部地域の消防、病院スタッフが、それぞれEMS 要請のシナリオを作り、現場を演じます。
選手は、各地区の消防と病院スタッフがチームとなり、要請を受けてから搬送までの連携を競い合います。チームは、指令内容を受け取り、救急隊、支援隊などに分かれて順次出動します。

朝降っていた雨も上がり、予定通り滞りなくスタートしました。
ステーションは、下記の6つです。

1 乗用車の単独事故からの車外救出。夫は受傷、妻は過換気症候群、子どもは泣きわめいている。
2 妊婦37 週、腹痛にて動けない。分娩介助となる。
3 乗用車が暴走運転。歩行者を次々とはねる。
4 焼肉パーティー中、窒息疑いでPA 同時出場。数名は酩酊、ほろ酔い状態。
5 心筋梗塞が既往にある男性。日曜大工にて脚立より転落し頸椎損傷となる。
6 ゲームでポイントを稼ぐステーション

ステーションのスタッフは誰もが役者であり、本当に事故や急変が起こっているようで、当院のご近所の方や、当日勤務している職員が、本気になって通報してしまうのではないかと思うほどでした。
役者のポケットから血糖測定器がちらっと見えていたり、惑わすように情報をあやふやに伝え方たりと、シナリオも事細かに作成されておりました。

選手の皆さんも暑い中汗だくになりながら、現場さながらの雰囲気、意気込みで頑張っていました。チームの真剣な取り組み、一つ終わるごとにフィードバックを行い、「あ~気づかなかった」「バックボードはあの人に使うべきだったよね」などの悔しい表情の一方、消防スタッフと看護師の意見交換や普段の症例などを話す和やかな雰囲気もありました。

消防の皆様や救命科医師の運営による、現場を想定した素晴らしいシナリオに沿ったラリーは、訓練とも言えると思います。そして親睦も深まりました。

 優勝は君津のチーム、2 位は旭消防と当院スタッフチーム、3 位は香取チームでした。

mede1209_1.gif

       mede1209_2.gif      mede1209_3.gif

(医事課診療支援係)

2012.12.27公開