1. ホーム
  2. 行事のお知らせ・院内日誌
  3. 院内日誌
  4. 2012年9月14日~16日 第60 回日本心臓病学会学術集会に当院から7演題発表

院内日誌

2012年9月14日~16日 第60 回日本心臓病学会学術集会に当院から7演題発表

北陸、金沢市におきまして、第60 回日本心臓病学会学術集会が開催されました。本学会は、循環器領域の伝統ある主要な学会のひとつで、学術集会が毎年秋に開催されております。春に開催される日本循環器学会に比べますと、基礎的研究よりも臨床的研究に重点を置いた学会であるのが特徴です。最近では、医師のみの発表にとどまらず、広くコメディカルの方々にも発表の機会が設けられています。

さて、このたび、この心臓病学会学術集会におきまして、当院過去最高となる7 演題の発表が行われました。学術集会全体としては、1,043 題(口演553 題、ポスター490 題)の発表がありましたが、7演題という発表数は千葉県下の病院(大学病院含む)の中でも最多です。
臨床研究の推進は当院の取り組むべき課題のひとつですが、日頃からの医療の質の向上、データの精度管理の向上、リサーチマインドの育成などが不可欠です。今後当院におきましては、臨床研究支援体制がさらに整えられていくことになっていますので、来年の学術集会では10 演題以上の発表を目標に循環器内科関連部署全体として取り組んでまいりたいと思います。

huzii.gif  kanda.gif

(循環器内科医師)

2012.12.27公開