1. ホーム
  2. 行事のお知らせ・院内日誌
  3. 院内日誌
  4. 2012年6月 医局 循環器内科医師 小さな国際貢献 

院内日誌

2012年6月 医局 循環器内科医師 小さな国際貢献 

この度、中国貴州省にある貴州省人民醫院(貴陽市、2200 床)において冠動脈カテーテル治療(PCI)を行わせていただく機会を得ました。

これは2004 年に設立された『NPO 法人日中医療技術交流会』主催の企画で、日本人医師が中国の病院に赴き、その地でPCI の技術を中国人医師に対して指導するのが主目的です。

我々日本人チーム3 人で10 名の患者さんの治療を行い、私自身は5 名の患者さんのPCI を行いました。
血管撮影装置そのものはヨーロッパ製の最新のものを装備しており、画像や設備的には何ら問題なく手技を行うことができました。PCI はもともと局所麻酔下での治療となりますが、患者さんはみな終始無言で動くことなく治療を受けてくれました。治療が終わった後にはにこやかに手を振って心カテ室を出ていく姿がとても印象に残りました。

自分が旭中央病院で培ってきた技術をほかの国の人々にも生かすことができるのだという、医師としてとても幸せな気持ちを味わうことができました。

(循環器内科医師)
kada.gif

2012.08.14公開