1. ホーム
  2. 行事のお知らせ・院内日誌
  3. 院内日誌
  4. 2012年6月30日 医局 セッションYIAを受賞(日本循環器学会 関東甲信越地方会)

院内日誌

2012年6月30日 医局 セッションYIAを受賞(日本循環器学会 関東甲信越地方会)

川崎圭史医師が「第224回 日本循環器学会 関東甲信越地方会」セッションYIAを受賞しました。
各学会では、若い研究者の大会への参加意欲を高め、議論を活発にすることを目的として、若手医師の優秀な発表にYIA(Young Investigator Award)を授与しています。
「第224 回 日本循環器学会 関東甲信越地方会」には111 演題がエントリーされました。その中から9演題がセッションYIA の演題としてとして選出され、審査員を前にして発表が行われました。川崎圭史医師の演題:「エピネフリン筋注によりたこつぼ心筋症を発症した一例」はその9 演題の中に選出され、特別賞を受賞しました。

循環器内科指導医らのコメント:
この度、栄えあるYIA 特別賞を受賞し、循環器内科診療・研究が評価され、大変名誉なことだと感じております。川崎先生は外科研修で忙しい中にもかかわらず、万全な準備をし、堂々と発表してくれたことが今回の受賞につながったと考えています。
これを励みに、さらに診療技術などの向上を図っていきたいと思います。

2012.07.13公開