1. ホーム
  2. 行事のお知らせ・院内日誌
  3. 院内日誌
  4. 2012年6月22日~23日 第17回日本緩和ケア医療学会に2演題エントリー

院内日誌

2012年6月22日~23日 第17回日本緩和ケア医療学会に2演題エントリー

神戸国際会議場で開かれた「第17回日本緩和医療学会学術大会」で当院医師と薬剤師が発表しました。
田中方士医師が、口演で「終末期がん患者の症状・状態からみた予後と新しい予後判定式の試み」、岩田佳之薬剤師がポスターで「健康食品により高カリウム血症が疑われた1症例」を発表しました。
大会のテーマは、「ひろく ふかく たかく」で、6,600名の参加登録があり、緩和医療における理念、臨床の場での実践的な技術や取り組みなど参考になることが多かったとのことでした。

(学術委員会)

2012.08.14公開