1. ホーム
  2. 行事のお知らせ・院内日誌
  3. 院内日誌
  4. 2012年4月23日 第1回セーフティーマネージャー全体会議を開催しました

院内日誌

2012年4月23日 第1回セーフティーマネージャー全体会議を開催しました

セーフティマネージャー(87名)は、各部門・部署におけるインシデント・アクシデント事例について予防策や再発防止策の検討等を行ない、日々の医療事故防止に努めています。今年度は、病院全体の安全確保の強化に向けてセーティマネージャー全体活動を始動する事が決定し、第1回セーフティーマネージャー全体会議を開催しました。

9 つのワーキンググループを発足し、医療安全ラウンドの実施について、ジェネラルセーフティマネージャーより説明がありました。ワーキンググループ全体の代表、各グループのリーダーには医師が選出され、グループメンバーは、診療部・薬剤部・診療技術部・看護部・事務部より選出し、総勢90名のワーキンググループを結成しました。多職種合同チームによる「医療安全ラウンド」は年間工程表の作成と、監査項目を検討し、5月よりラウンド開始となりました。

(医療安全推進委員会)

2012.06.12公開