1. ホーム
  2. 行事のお知らせ・院内日誌
  3. 院内日誌
  4. 2012年4月23日 平成24年度救急合同医療協議会が当院で開かれる

院内日誌

2012年4月23日 平成24年度救急合同医療協議会が当院で開かれる

救急外来では、4月に合同医療協議会、隔月で各消防本部と個別に医療協議会を行い情報の共有を図っています。

合同救急医療協議会とは、地域の救急隊と当院との情報交換の場です。
旭市・銚子市・香取市・匝瑳市・山武市・鹿島市の救急隊、当院の救命センター長と救命科医師・看護師が一堂に会し協議をいたしました。

内容は、当院救命救急センターの診療状況、救急コーディネート事業、各消防本部の状況と課題の報告等でした。また、総合討論として、各消防本部と旭中央病院との個別医療協議会での周知、共有内容の報告等がありました。

昨年度の当院救急受診者数は59,905 人で前年度に比べ3.0%減少しましたが、入院数は6,309人で前年度より、8.0%増加しています。
救急コーディネート事業とは、当地域で救急受け入れ困難事例が多発していることを改善する目的の為、香取・海匝医療圏の参加協力病院の空床状況・受け入れ可能な診療科等の情報を当院に集約し、各消防本部に情報提供し、救急受け入れ困難事例は当院で受け入れる事業です。この事業を利用しても年々受け入れ状況が厳しくなってきています。
今後も引き続き協力していくことを確認しました。

(救急外来看護師)

2012.06.12公開