1. ホーム
  2. 行事のお知らせ・院内日誌
  3. 院内日誌
  4. 2012年4月19日 血管外科古屋医師が第42回本心臓血管外科学会 学術総会にて優秀賞を受賞

院内日誌

2012年4月19日 血管外科古屋医師が第42回本心臓血管外科学会 学術総会にて優秀賞を受賞

秋田市で4月18日から22日に開催された「第42 回 日本心臓血管外科学会 学術総会」末梢血管分野にて、当院古屋隆俊血管外科部長が優秀賞を受賞しました。


同学会に本年は、例年より約200 題も多い1,111題の応募があり、これらの演題をプログラム委員が絶対5段階評価し、点数の高い順から662 演題(64.2%)に絞り、さらにその中の5つの優秀演題の1つに当院の古屋隆俊血管外科部長の発表が選ばれました。
演題名は「開腹法による腹部大動脈瘤の治療戦略-超高齢者・開腹既往例は除外すべきか?」です。
過去19 年6 ヶ月間の666 例の腹部大動脈瘤手術のうち169 例の高齢者(80 歳以上)と164 例の開腹既往のある患者のについて発表しました。
huryya.gif

2012.06.12公開