1. ホーム
  2. 地域医療支援センター
  3. 教育ユニット:スキルセンターの概要

教育ユニット:スキルセンターの概要

教育ユニットには、地域の医療従事者のスキル向上のための「スキルセンター」を設置しました。
約1600㎡の広さに、救急トレーニング室、診療科に応じたトレーニング室や研修室等を用意し
医師向け、看護師向け、救急トレーニング用など、60種類以上の医療シミュレータを装備しました。

これまで当院医師や看護師のほか、千葉県助産師会、千葉県病院薬剤師会や、千葉県東部地域の救命救急士等を対象にしたJPTECプロバイダコース(病院前外傷教育プログラム)や、日本ACLS協会によるBLS、ACLS(成人、乳児、小児の一次救命処置、二次救命処置を学ぶコース)、介護職員等の喀痰吸引等研修などに利用されています。各室の運用調整や機器等の管理は、地域医療支援センター事務局が行います。

目的 機器名
内視鏡・超音波トレーニング用 気管支・消化器内視鏡シミュレータ
内視鏡外科トレーニング用 内視鏡手術トレーニングシミュレータ
脳外科トレーニング用 血管縫合トレーニング顕微鏡
小児科トレーニング用 高機能患者シミュレータ 乳児モデル
小児手背静脈注射シミュレータ
乳児気道管理トレーナー
新生児気道管理トレーナー
小児心肺蘇生用トレーニングマネキン
小児CPR トレーニングマネキン
産婦人科トレーニング用 高度分娩シミュレータ
分娩介助協力トレーナー
新生児蘇生モデル
救急トレーニング用 二次救命処置訓練用マネキン
救急トレーニング機器一式
医師・看護師用 腰椎・硬膜外穿刺シミュレータ
動脈採血シミュレータ
採血・静脈シミュレータ
採血静注練習キット
皮内注射シミュレータ
上腕筋肉注射シミュレータ
縫合手技トレーニング
外科包帯シミュレータ
気道管理トレーナー
吸引シミュレータ
中心静脈栄養チューブ管理トレーニング
褥瘡ケアシミュレータ
導尿・浣腸シミュレータ
フィジカルアセスメントモデル
小児看護実習モデル
片マヒ体験スーツ
小児実習モデル